学校法人 大和学園 大和青藍高等学校

平成29年度夏 7月20日(木)

選手権大会が終わり、新チームが始動しています。選手権大会は初戦、東筑高校に7回コールド負けという残念な結果でした。シード校撃破を狙って準備をしてきたつもりでしたが、相手投手の球が予想以上で打撃戦に持ち込むことはできませんでした。それでも走塁の練習は奏功し、1安打ながら盗塁を絡めて得点することができました。中央地区大会以降落ち着いた試合運びができるようになったと同時に、がむしゃらに戦う姿勢(闘争心)のようなものがいまいち出て来なかった感があります。勝ち出した、勝ち切れるということを覚えた時期でもあり、目に見えないむずかしさがあったことは確かです。これは指導者側も同じです。そういったたくさんの経験ができたこの1年を創り出したのは3年生16名だと思います。この経験を1,2年生たちが活かしていくことが大切です。新チームは始動して1週間以上経ちますが、まだアップが練習メニューの中心です。1年後に向けて、各個人の成長と競争が起こるチームにしていきたいと思います。