学校法人 大和学園 大和青藍高等学校

合格祈願


合格祈願
11月21日 看護専攻科2年生44名が第108回看護師国家試験の合格祈願に太宰府天満宮に行きました。
約90日後に迫った国家試験に向け、休日を返上して勉強に励みます。
就職も全員内定し、国家試験合格を全員が実現して欲しいと願っています。


青藍祭の報告

先日11/3(土)に、創立111周年 青藍祭を行いました。

ご来場いただいた皆さま、ならびに近隣にお住まいの皆様、

当日および準備期間中には大変お世話になりました。ありがとうございました。

体育祭からほどなくして行事が連続したことや、日の出校舎への移動もあり、

生徒も準備に追われる日々でしたが、みんなで作り上げた青藍祭は生徒の大切な思い出となりました。




(左:校門の看板は、3年生が作りました。/右:体育館では学科の展示も。写真は調理科のマジパン)




(模擬店やステージイベントなど、工夫を凝らした出し物を行いました)

また、今年度は初の試みとして、後夜祭も実施しました。

女子バレー部や野球部は試合などで青藍祭の午前・午後の部に参加できませんでしたが、

その分を後夜祭で楽しむことができました。




(左:燃え上がれファイヤーストーム!/右:暗くなった舞台を活かした出し物も)

3年生にとっては最後となった文化祭。みんなが互いに楽しみ、楽しませ、最高の一日になりました。


体育祭 桜ブロック総合優勝!

10月27日、秋晴れの晴天の中、日の出グラウンドにて体育祭が行われました。
一人一人が一生懸命に頑張った結果、看護科の所属する桜ブロックは「総合優勝」を勝ち取ることができました!
皆さん、お疲れさまでした。そして、本当におめでとうございます!!
そして、当日お忙しい中、応援してくださった皆様ありがとうございました。

<3年生担任より>
桜ブロックのみなさん、総合優勝おめでとうございます。また、すばらしい優美な看板も桜らしく感動しました。
看護科全員で勝ち取った賞を思い出に残し、学校生活でも先輩後輩と助け合って一体感ある看護科を目指していきましょう。
本当にお疲れさまでした。






専攻科1年生 ボランティア活動

10月27日、28日にQーsan様主催の「ここち住まいるフェア」に専攻科1年生が参加させていただきました。 気持ちの良い晴天の中、白衣に身を包み、グループに分かれて健康チェックと高齢者疑似体験のボランティア活動を行いました。
多くの方に体験していただき、学ばせていただいたことをこれからにつなげてほしいと思います。







第9回戴帽式

10月5日金曜日、看護科9期生の戴帽式を実施しました。実習でお世話になる病院関係者ならびに出身中学校の先生方からお祝いの言葉や励ましの言葉を頂き、11月26日からの臨地実習に向け決意を新たにしました。

戴帽式で在校生が祝歌として皆さんに贈った「IF WE HOLD ON TOGETHER」の歌詞にある「誰もが一緒にいられたら夢は決して絶えないでしょう・・・」という言葉のとおり、9期生44名の仲間がいるから今の自分があり、同じ夢に向かって頑張ることができます。ナイチンゲール像から頂いたキャンドルの灯りのように、皆さんの心にあるともしびは、揺らいだり小さくなったり消えかかったりするかもしれませんが、共に看護の道を歩み、切磋琢磨する仲間が一緒にいること、我がことのように心配し応援して下さる家族がいることを忘れないで全員で臨地実習を乗り越えてほしいと願っています。