学校法人 大和学園 大和青藍高等学校

看護科学科説明会

11月30日(土)、中学3年生を対象とした看護科学科説明会を実施しました。
常務理事より「本校の看護教育」、教務主任より「看護科の5年間の教育内容」についての説明があった後、高校2年生の校内実習や専攻科生の学習風景ならびに施設等を見学してもらいました。見学後は代表生徒6名による歓迎のメッセージも披露されました。
代表生徒から直に語られる高校での学生生活や看護師になるための勉強や実習の様子、部活動についての話に参加した中学生たちは真剣に耳を傾けていました。


~説明会風景~



~見学風景~



~生徒歓迎の言葉~



説明会後に中学生からは「説明がわかりやすく、学校生活が楽しそうだった」「学校見学をして、雰囲気や勉強に集中できる設備かを確認できてよかった。他の看護学校も考えましたが、大和青藍にしか魅力を感じませんでした。専願入試を将来の夢への道として努力して受けたいと思います。」「在校生の言葉を聞いたことでますます大和青藍高校に入学したいなと思えました。」という嬉しい感想をいただきました。


調理実習 寄せ鍋

こんにちは、鍋の季節になりましたね。今日は2年生で寄せ鍋を作りました
赤魚、エビ、つみれ、シイタケ、えのき、白菜、春菊、もみじ麩、マロ二を使用しました。
井立先生作品です。すごくきれいな盛り付けです。



生徒も先生の用に頑張って盛り付けをしいていました。




生徒作品一部紹介します。




盛り付け方に個性が出てましたが、上手に盛り付けれてました。最後は班の子と鍋を囲んで楽しそうに試食をしていました。最後のシメの卵雑炊も美味しかったです。



高校2年生 実習出発式

11月21日(木)、高校2年生の実習出発式が行われました。
11月25日(月)より3週間、各実習病院に分かれて臨地実習を行います。
出発式では、教頭先生をはじめ先生方に激励の言葉をいただきました。
患者様を最優先に考え、教室で学んだ知識や技術を用いチームのメンバーと協力ながら初めての実習を乗り切ってください。




ジビエ料理 鴨 2年生

おはようございます。先週は2年生でジビエ料理をしました。鴨の料理とフォアグラのソテーをしました。鴨は毛をむしるところからしました。
生徒みんな キャー、キャー言いながらもしっかり師範を見ていました。



フォアグラです。すごく油ぽくて苦手な生徒もいました。



毛をむしっているところです。







今回の実習では、命の大切さ、ありがたみなど、いろいろな感情が込み上げてくるような実習でした。生徒も今後、もっと食材に感謝をしながら実習を受けていってほしいなと思いました。


看護科2年生 社会人講話 第10回目

11月6日(木)、チェロ演奏者の渡辺伸治先生にお越しいただき、なでしこホールにて「チェロの演奏と語り」をテーマにした社会人講話を行っていただきました。 渡辺先生、素敵な演奏と貴重なお話をありがとうございました。



~生徒感想より~
パブロ・ガレノスさんのことやチェロのことを知り、たくさんのことを学びました。パブロ・ガレノスさんは、12歳でチェロのより演奏しやすい方法を生み出 したり、ヴァイオリンと同等の豊かな表現を可能としたり、 世界中に広め演奏水準の向上に貢献したり、難民の人のため に自分の財産を使い、友人音楽家に寄付を求め、配給活動に参加し、亡くなるまで人のために活動し、チェロによってたくさんの人々を救っていたのではないかと思いました。こん なに人のために動くことができることはとてもすごくて、音楽で人々にたくさんのことを伝えていてとてもすごいなと感 動しました。私もパブロ・ガレノスさんが努力したように頑張っていきたいと思います。