学校法人 大和学園 大和青藍高等学校

オンライン集会を行いました!

みなさん、こんにちは(^^)
榎先生からバトンを引き継ぎました!

普通科キャリアコース3年担任の浦田です。
担当教科は情報、吹奏楽部の副顧問をしています。
どうぞ、よろしくお願いします!

普通科の先生方が様々な趣味を紹介されていたので私も真似をして…と思いましたが、私には皆さんにお伝えできる趣味がありません(T-T)
唯一、最近ハマったことが鬼滅の刃を見ること・Amazonプライムで韓国ドラマを見ることくらいです。
※おすすめあったら教えてください⭐︎

鬼滅の刃は19巻までしか読めていません(^^;) ※続きは言わないでくださいね。

…この本の主人公たちは、自分の可能性を信じ、逆境を跳ね除けて目標に向かって突き進んでいきます。

どんなに困難な状況でも、他者を責めずに、自分自身を振り返って考える姿勢、様々なことに感謝して思いを届ける姿等が描かれています。

キャリアコースの皆さんが、自分の可能性を信じて夢(ワクワクすること)を見つけ、自ら考えて行動し、目標達成できるように応援しています!


さて、6月下旬、普通科ではICTを活用した普通科集会を実施しました。
できることは限られますが初の試み、ブロック長を中心としたオンライン集会です。
3蜜を回避するために、テレビ会議システムを利用します。
9クラスを繋いで、各教室に設置している電子黒板に投影するオンライン方式です。
学科長の話や学級目標について、表彰等を行いました。



また先日は全24クラスをオンラインで繋げて、生徒総会も実施しました。

どちらもパソコン画面の先にいる相手に向けて話をするため、難しいところもあったと思いますが、生徒が中心となって運営することができました。
この2つのオンライン集会・総会は、今までにはなかった「新しい様式」での新たな挑戦です。

コロナの影響もあり、まだまだ制限の多い学校生活ですが、今できることに挑戦しながら、少しずつ本来の学校生活を取り戻していけることを願います。


・・・次の記事は、、、澤村先生!よろしくお願いします⭐︎



七夕に願いを

 七夕といえば、天の川を隔てて会うことができなくなった織姫と彦星が、一年に一度だけ会うことができるというロマンチックな星物語が有名な日ですね。
 
 今年もあいにくの雨で、天の川を見ることはできませんでしたが、7月7日の夜に、願い事を書いた色とりどりの短冊や七夕飾りを笹の葉につるした人もいるのではないでしょうか。


私たち介護福祉科も、願い事を短冊に書いて笹の葉につるしてみました。(^o^)丿



一行のシンプルなお願いから、短冊ぎっしりに書かれたお願いなど、様々ですが…

どうか、生徒たちの願いごとが、一つでも多く叶いますように(*^_^*)


達成感を得ること

こんにちは!
中嶋先生からバトンを引き継ぎました、榎 美花(えのき みか)です。本年度からお世話になります。担当教科は英語です。よろしくお願いします!

梅雨の時期に入り、天気が悪い日が多く、過ごしにくい日々が続いていますね…

今回は「達成感を得ること」について書こうと思います。
私自身、英語を習い始めたときはとても苦手でした… しかし、単語テストや定期試験で良い点を取ったときや英検に合格できたとき、英語ができるようになっているという達成感を味わうと同時に、とても嬉しくなりました。この経験をすると、次の目標を達成するためにもっと頑張ろうという気持ちになります。

去年からジグソーパズルにはまっています。今まであまり夢中になれるものがなかったので、夢中になれるものを見つけることができました。パズルが完成して全体を見てみると、できたという達成感があるので、次もやりたいという気持ちになります!やってみるとおもしろさを感じられると思います。

この2つの経験をして、達成感を得ることは自信がつき、やる気につながることを知りました。勉強や趣味など様々なことに取り組み、たくさん達成感を得られる経験をしていってください!!!

約1週間後には期末試験があるので、計画を立てて勉強に取り組みましょう!


次回は、、、浦田先生、お願いします!



介護福祉科第1回戴衣式

6月24日(水)介護福祉科では第1回戴衣式が行われました。
1年生は初めて実習着に袖を通し、倫理綱領を唱和しました。



生徒代表の塩川さんは、新型コロナウイルスの不安をあげながらも「介護を学びたいと思うクラスメイトとともにどんなことも乗り越えていきたい」と強く述べました。



特別養護老人ホーム植木ひかり苑の和田様より御祝辞をいただきました。
「介護は感謝される素晴らしいお仕事です。人の役に立ちたいという気持ちを忘れないでください。」という言葉が生徒たちの胸に響き、”初心を忘れない”と多くの生徒が感想に記していました。



校長先生からは「戴衣式の姿を見て期待が膨らみました」との嬉しいお言葉をいただき、
生徒たちは今後もさらに頑張っていきたいという気持ちが高まった様です!!!


看護科3年生 臨地実習開始式

6月26日(金)、看護科3年生の実習開始式が行われました。
来週6月29日より校内実習、7月13日より臨地実習が始まります。
今年度は新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で、校内実習と臨地実習合わせて5週間となってしまいましたが、初めて一人の患者さまを受け持ち医療現場の学習と経験を積ませてもらいます。しっかり患者さまに寄り添えるように、充分に事前準備に取り組み臨んでほしいと思います。
多くの方に支えられていることを忘れず、出席率100%を目指して最後まで頑張り抜いてください!




~生徒決意表明より(一部抜粋)~
今回の実習では2年時と変わって受け持ちでの実習をさせていただきます。そのため、それぞれの患者様に応じた援助ができるよう日々事前学習と事後学習に励み、患者様に満足していただけるように取り組んでいきたいと思います。また、今年は新型コロナウイルスの影響で患者様のご家族の面会が制限されている中、私たちは実習をさせていただけます。私たちは感謝の気持ちを忘れず、感染予防対策を行いながら実習を行っていきます。