学校法人 大和学園 大和青藍高等学校

ドリームピック体験学習inセブ島【普通科】

8月1日(木)から8月5日(月)までの5日間、
本校普通科オリジナル企画であるドリームピックの海外体験学習を行いました。
場所はフィリピンのセブ島です。

今回は現地の貧しい子供たちの様子を生で見ることで、
自分の将来に生かしたいという2年3組今石さんの夢を実現しました。

今石さんはフィリピン最古の教会やゴミ山訪問、
墓地スラムでの子どもたちとの交流や海水浴などを行い、
できる限りの英語で積極的にコミュニケーションを取ろうとしていました。

今回のセブ島訪問で日本では決して味わうことのできない貴重な体験を通し、
さまざまなことを感じ学んだことと思います。
今後の自分の夢に向かって大いにはばたいてほしいと思っています。




株式会社浦建様にジョブトレの様子を紹介していただきました。

株式会社浦建様に、
3年3組鶴田君のジョブトレーニングの活動の様子を、
紹介していただきました。
期間中は懇切丁寧なご指導をいただいただけでなく、
活動内容をCD-Rにまとめて送ってくださいました。
この場をかりて改めてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

リンク先はこちら。
https://uraken-japan.com/


夏期集中課外【普通科特進コース】

7月22日(月)より、
普通科特進コース恒例の「夏期集中課外」が始まりました。
比較的時間の余裕が取れるこの期間を、
学力の充填期間として大いに活用し、
2学期以降さらに飛躍してほしいものです。

特に進路がかかってくる3年生にとっては、
この夏は「天下分け目の天王山」。
試験科目もペーパーテストだけでなく、
面接・レポートなど多岐にわたり、
受験対策も大変です。

しかし、
生徒たちも指導する教員も、
夏の暑さを上回る熱量で臨んでいます。
皆、最高の人生をつかむため、がんばれ!!

なお、
8月3・4日には校外模試があります。
進路の指標として重要な模試です。
ファイト一発、気合いを入れていこう!




全国俳句大会【普通科】

第36回全国児童生徒俳句大会が行われ、
普通科の17名の生徒が入選しました。

玖珠町義会議長賞に3年1組 下見海渡さん
「蚊喰鳥飛び交う闇の深さかな」
大分県立学校長協会賞に2年3組 佐野友海さん
「無防備な君の笑顔温かい」
が選ばれました。

以下、生徒を紹介。

○特選
3年緒方涼斗さん
3年久保田奈々さん
2年古川美夢さん
3年大島隼人さん

○入選
3年川口聖羅さん
3年辻深由さん
3年吉田優璃愛さん
2年池田冴香さん
2年黒田穂乃香さん
2年田中遥さん
2年長副裕喜さん
2年中村陽菜さん
2年髙柳学汰さん
2年大和里莉愛さん
2年神園洋輔さん

また、第26回都留市ふれあい全国俳句大会では
2年2組 福田優羽さん  
2年3組 林 幸希さん  
が入選しました。

どの作品もその時の気持ちや様子が目に浮かぶ
とても素敵な作品でした。
入選したみなさんおめでとうございます。



ジョブトレ報告会【3年普通科キャリア】

7月9日にジョブトレ報告会予選、
10日に決勝戦が行われました。
この日のために3年生は資料を準備し、
発表練習を一生懸命に頑張ってきました。

当日とても緊張をしている様子でしたが、
本番が始まると生徒達は自信を持って堂々と発表していました。
その先輩たちの姿を見て後輩たちは皆感動していました。

その2年生も司会や会場準備など3年生のために協力してくれました。
次は2年生の番なので3年生に負けないようがんばりましょう。

最後にお忙しい中にも関わらず多くの事業所の方々に報告会に参加頂きました。
この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました。