学校法人 大和学園 大和青藍高等学校

ドリームピック in 韓国

12月21日(土)から12月25日(水)までの5日間、普通科の目玉企画であるドリームピック海外研修が行われました。場所は、韓国のソウルです。
今回選考された2年3組 熊本さんには「ある夢」があります。その夢とは、
「日本と韓国をつなぐ懸け橋のような人になり、両国の交流をより深めたい!」
というものです。政治における日韓関係の悪化が、昨今よく取りざたされますが、韓国の人たちは実際に日本のことをどのように思っているのか、自分の目で見て、耳で聞き、肌で感じたい、と強く思ったそうです。
夢実現の旅が始まり、訪れた観光スポットの「景福宮(キョンボックン)」は、かつての王朝の跡地があった場所です。伝統衣装の「チマチョゴリ」をレンタルして、当時にタイムスリップしたような体験をすることが出来ました。その他さまざまな観光地を周り、韓国の歴史と文化を知りました。独学の韓国語も上手に話せていて、素晴らしかったです。
また、本校の姉妹校である「ソウル観光高校」の生徒と合流し、ホームステイを体験しました。一緒に登校し、学校見学をしましたが、日本との違いにただただ驚き…!文化祭にも参加し、さまざまな活動を共に楽しみ、深く交流することができました。ホームステイ先で過ごす日々はワクワクと驚きの連続で、あまりにも楽しすぎる生活だったそうです。日本のお土産をたくさん渡したのですが、その中でも、浴衣をプレゼントしてあげたときには、とても喜んでくださったとのことでした。
「韓国の人たちは皆とても優しくて、日本人である私に心を開いてくれたのが嬉しかった」と思ったそうです。また、皆日本語が上手で驚いたり、自分の韓国語で現地の人たちと話せて嬉しかったり…と、たくさんの思い出も出来たと語っていました。  
今回の訪問を通して、民間レベルの交流の垣根は、メディアで騒がれているほどないということを実感した熊本さん。この貴重な経験を今後の学校生活にも生かし、異文化交流の素晴らしさをたくさんの人に広めていけるような人になってほしいです。





ジョブトレーニング2年生【報告会】


どんな職業に興味があるのか、自分の課題は何か、このジョブトレーニング(職業体験)を通して何を学び達成するのか等、各々で目標を設定して、5日間のジョブトレーニングへ行行ってきました。


楽器店や洋菓子店、農業体験、溶接現場、自衛隊、型枠、病院、結婚式場・・・と多種多様な現場で、職業体験をさせていただきました。




その後、学んだことを纏め、各々がパソコンとタブレットを活用して報告を行いました。
授業ではPower Pointのソフトを使って勉強していますが、今回はiPadの中に標準で入っているKeynoteを使って作品作りを行います。

職場体験だけでなく、事前事後指導を通して様々なことをキャリアコースでは学びます。


報告会では、もちろんipadを活用して行います。



発表の中で、
・実習を通して新たな課題が見つかった 。
・資格を取るとこの大切さを感じた 。
・挨拶や返事、礼儀が基本だと改めて感じた。学校生活から見直していきたい。
・目標にする進路が見つかった 。
…等、最初に設定した目標が達成できたことや、多くの「気付き」が見つかる実習になった等、工夫を凝らし、様々な発表を行っていました。



今回の経験をもとに、多くの生徒が今後の学校生活や進路に活かしてほしいと願います。

お忙しい中にも関わず、快く受け入れて下さった多くの事業所の皆様方に、
この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。



博多駅早朝清掃ボランティア【普通科2年特進コース】

毎月8日、
「日本一きれいな博多駅・福岡の街に!」という思いで
博多駅早朝清掃のボランティアが行われています。

8月より本校の生徒は参加させて頂き、今回2回目の参加となります。
朝4時起きの2人でしたが、
博多駅周辺のゴミ拾いをしっかり行いました。

この清掃活動を通じで、普段気づかない小さなことに
気付くようになっていくことでしょう。

地域の方々との交流の中で、「おはようございます」や「お疲れ様です」の言葉が自然と出てくる生徒の姿を見ると嬉しいものです。




ドリームピック体験学習inセブ島【普通科】

8月1日(木)から8月5日(月)までの5日間、
本校普通科オリジナル企画であるドリームピックの海外体験学習を行いました。
場所はフィリピンのセブ島です。

今回は現地の貧しい子供たちの様子を生で見ることで、
自分の将来に生かしたいという2年3組今石さんの夢を実現しました。

今石さんはフィリピン最古の教会やゴミ山訪問、
墓地スラムでの子どもたちとの交流や海水浴などを行い、
できる限りの英語で積極的にコミュニケーションを取ろうとしていました。

今回のセブ島訪問で日本では決して味わうことのできない貴重な体験を通し、
さまざまなことを感じ学んだことと思います。
今後の自分の夢に向かって大いにはばたいてほしいと思っています。




株式会社浦建様にジョブトレの様子を紹介していただきました。

株式会社浦建様に、
3年3組鶴田君のジョブトレーニングの活動の様子を、
紹介していただきました。
期間中は懇切丁寧なご指導をいただいただけでなく、
活動内容をCD-Rにまとめて送ってくださいました。
この場をかりて改めてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

リンク先はこちら。
https://uraken-japan.com/